クリアポロンの使い方ってどうするの?

クリアポロンの正しい使い方をして、しっかりイボケアを行いましょう。
そのためには使い方を身に着ける必要がありますね。
クリアポロンの使い方は難しいのでしょうか?

ジャータイプになっているクリアポロンはジェル状になっており、伸びが良く、1つでかるく1か月から1か月半持つと言われています。
そんなクリアポロンの使い方を紹介しましょう。

まず、朝のケアから始めます。
クリアポロンを1円玉大の量、手のひらに取り、気になる部分に温めながら塗り込みます。
首元やデコルテ、顔など、気になる部分全体に優しく塗り込みましょう。

塗り込んだ後は1分から2分置いて、更にその上からまた重ね塗りをすると効果的です。
最初のうちはこの2度塗りをすることで効果が期待出来ます。

朝のクリアポロンのケアを行うことにより、日中のイボの大敵、紫外線や乾燥、摩擦からお肌を守ることが出来ます。

そして帰宅した就寝前、バスタイム後の温まった体に、また同量のクリアポロンをしっかり塗りこみます。
この際も最初のうちは2度塗りをすると効果的です。

眠っている最中もクリアポロンが肌に浸透し、効果的に効いてくれます。
これを1か月、2か月、3か月と続けていきましょう。
コツコツ続けることがイボを取る近道です。

クリアポロンの正しい使い方は以上です。
とても簡単ですよね?
誰でも使いこなすことが出来るでしょう。

ただ塗るだけでイボを取ることが出来るの?
と思う人もいるかもしれませんが、クリアポロンには脂溶性と水溶性のダブルヨクイニン配合、あんずエキスやアラントインなどイボに効果的な成分がたっぷり配合されています。
だから優しく塗り込むだけで効果は充分出てくるんですよ。

さらに美容成分もたっぷり配合されているから、イボが取れた後の肌ケアにも最適です。
イボが取れて凸凹した肌を滑らかに整えてくれます。
エイジングケアも出来る成分も配合されていますから、いつものスキンケアの最後に、気になる部分に塗るだけで、簡単エイジングケアの出来上がりです。

様々な用途に使えるクリアポロンはまさに人気沸騰中のアイテムです。
インターネットの口コミでもすこぶる評判も良く、口コミサイトでも悪い評判は殆ど見かけることがありません。

もし自分の二の腕にざらつきがあったり、デコルテにぽつぽつ、目元にぽつぽつが出来てきた、パッと見たら出来ていた、と言う場合は、クリアポロンの出番かもしれませんね。

また特徴として植物由来の優しい成分も配合されている所もポイントです
アルテア根英巣で肌荒れ防止、カミツレ花エキスで保湿や消炎、引締めや血行促進などが出来ます。
オーガニックトウセンカ花エキスでは消炎や外傷、湿疹のケアが出来ますから、肌荒れなどの症状にマイルドに効いてくれます。
アロエエキスは美容成分としても幅広く使われており、キュウリ果実エキスは万能の成分として配合されています。

そんな魅力満載のクリアポロンの使い方は、ただ塗るだけ。
誰でも出来る簡単ケアでイボをポロッとなくしましょう。

⇒クリアポロンの公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。